盛岡市街地に温泉、岩温浴も日帰り温泉「喜盛の湯」


日帰り温泉で盛岡の市街地に湧いた天然温泉による温浴施設が、来週3月6日にオープンします。
それに先立って施設がマスコミに公開されました。

 オープンするのは盛岡市南仙北の「喜盛(きもり)の湯」です。

 地下1450メートルから湧き出した温泉はラドンを含み毎分90リットル近い湧出量を誇ります。

 温浴ゾーンのお風呂は11種類とバラエティに富んでいて、岩手山も望める開放感たっぷりの露天風呂も岩風呂、壷湯などが備えられています。

 また4階は東北最大級の「岩温浴」施設となっていて、じっくりと心地よい汗を流すことができます。この「喜盛の湯」は今月6日にオープンし、月4万人以上の利用を見込んでいます。

【問い合わせ 019-656-5118】

ニュースエコー 岩手放送 - 2007/3/1